› 白根年輪レポート

スポンサーサイト

上記の広告は2週間以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告が消せます。  

Posted by スポンサー広告 at

2019年11月19日

しらね金言メモ

アイディアを出すために必要なことは、心を自由に遊ばせておく。
固定観念を持たないことだ。思いこみ過ぎると周りが見えなくなる。
禅が教えるビジネス思考法より。  

Posted by 白根 武夫 at 10:29Comments(0)金言メモ

2019年11月19日

人生100年時代新たなスタート

今回は作家で有名な曽野綾子氏(88歳)が漫画家・黒鉄ヒロシ(74歳)氏に取材した「50代からの生き方…上手い人・下手な人」の記事をご紹介したいと思います。
私を主語にしない生き方とは
1.いかに自己犠牲的に謙虚でいられるか。これは人付き合いの秘訣なり。そして粋に生きること。
2.50代になったら上手に生きようとするな。ありのままで良い。そして自慢をするな。自慢は品格を落とす。
3.生き方のスタイルも決まってくる。お互いが伸ばした触角でちょんちょんと触れるくらいの距離感を持つ。
4.自慢とよく似ているが、私が・私がと主語を頭にもってくるのは感心しない。拙者ぐらいなら洒落ありや。
5.最低限のマナーを心得る。年相応の教養・品格が大事。加えて、柔軟さ・面白さ・人間力・明るさ。
6.彼が尊敬する作家は吉行淳之介さん。その生き方の洒脱さ、人間としての完成度の高さ、やんちゃで魅力的な人間性。
 要は自分の人生は人頼みでなく、目標をもって自分で切り拓いていく。そして楽しむことではないでしょうか。くよくよしないこと。
  

Posted by 白根 武夫 at 10:28Comments(0)

2019年11月19日

趣味だより

京都世界文化遺産10巡りの旅・・・10月下旬、阪急交通社ツアー参加/総勢46名/2泊3日
1日目/宇治上神社~宇治平等院。2日目/龍安寺、嵐山、天龍寺、金閣寺、仁和寺。
3日目/西本願寺、東寺、下鴨神社、醍醐寺。3日間とも曇りで雨に遭わず、日本の歴史文化を堪能できました。  

Posted by 白根 武夫 at 10:26Comments(0)趣味だより

2019年11月19日

仏教入門・その5・・・お寺と神社違いについて

1.信仰・・・①仏教には其々宗派があり、どの経典を重要視するかによって宗派が異なる。又お寺で最とも重要視する仏のことを本尊といい、同じ宗派でも本尊が異なることがある。更にお寺は仏教徒の修行道場でもある。
      ②神社は神道といい、日本人の暮らしの中からうまれた信仰。自然現象に神様の存在を感じ、お祀りしたのが始まり。歴史は仏教より古く、縄文時代といわれる。
2.祈りの対象・・・①仏教の開祖はお釈迦様、お寺によっては極楽往生を司る・阿弥陀さまや病気の治癒を願うお薬師さまと呼ぶお寺さまもあるが、何れもご本尊と呼び教えの象徴であり礼拝の中心。
      ②神社は神様が宿る存在をご神体と言い、祭祀の対象・中心。神社毎に異なるご神体を祀る。
3.建物の特徴・・・①お寺には入口に鳥居と屋根に千木はない。ただし多くの門があり、境内には幾つかのお堂がある。
         ②神社には必ず鳥居があり、屋根には木材が交差する千木がある。
4.勤め人・・・①お寺には僧侶がおり、仏教の戒律を守る出家者でもあり、代表僧侶を住職という。
       ②神社は神様と崇敬者を結ぶ神職がおり、その代表が宮司と呼ぶ。  

Posted by 白根 武夫 at 10:26Comments(0)今月のテーマ

2019年11月19日

季節のご挨拶

元号が令和に変わって早や6ヶ月、今年も残り2ヶ月になりました。プロ野球・日本日本シリーズも終わり、残るは11月2日のラグビーW杯決勝。
そしていよいよ2020年夏には東京オリンピックが始まります。代表選手の選考も大詰めです。
テロ対策・交通規制・選手の健康管理は大変と思いますが万全を期し、歴史に残る大会であって欲しいと思います。
  

Posted by 白根 武夫 at 10:25Comments(0)ご挨拶

2019年10月08日

しらね金言メモ

考える勇気・動く勇気・そして年相応に甘える勇気と好奇心があれば、人生いつまで経っても孤独を恐れず楽しいものだ。  

Posted by 白根 武夫 at 17:12Comments(0)金言メモ

2019年10月08日

人生100年時代新たなスタート

今回は趣向を変えて音楽家で有名な宇崎竜童氏の形破りの人生・悩みの解決法をご紹介したいと思います。
宇崎竜童氏といえば1946年生まれの73才。作曲家・映画舞台音楽の製作、そして自身のライブ等で活躍中。
中でも「港のヨーコ・ヨコハマ」はじめ山口百恵の楽曲を奥様の作詞家・阿木耀子氏と手掛けたことは有名。
彼のいう「悩みの手離し方」とは…  

Posted by 白根 武夫 at 17:11Comments(0)人生を振り返って

2019年10月08日

趣味だより

MGC(2020年東京オリンピックマラソン)9月15日選考レース結果・・・男子、女子各2名内定。
男子1位・中村匠吾(富士通)2位・服部勇馬(トヨタ自動車)女子1位・前田穂南(天満屋)
2位・鈴木亜由子(日本郵政G)残り各1枠は来年3月末までに決定。真夏の暑さとの戦い/活躍を期待したい。
  

Posted by 白根 武夫 at 17:10Comments(0)趣味だより

2019年10月08日

仏教入門・・・その4・新宗教について

日本には仏教宗派は、禅宗、真言宗、浄土真宗等15の宗派がありますが、その他に新宗教と云われるものが31あります。仏教系、神道系、諸教の3っに分かれます。主だったものは下記13種類あります。
①如来教(一尊如来きの教祖)・・・1802年名古屋市熱田区
②天理教(中山みき教祖)・・・1838年奈良県天理市
③神理教(佐野経彦教祖)・・・1843年福岡県北九州市
④金光教(川手文治郎教祖)・・・1859年岡山県金光町
⑤出雲大社教(千家尊福)・・・1873年島根県大社町
⑥霊友会(小谷喜美)・・・1923年東京都港区
⑧生長の家(谷口雅春教祖)・・・1930年東京都渋谷区
⑨創価学会(牧口常三郎)・・・1930年東京都新宿区
⑩世界救世教(岡田茂吉)・・・1934年静岡県熱海市
⑪立正校成会(庭野日敬)・・・1938年東京都杉並区
⑫善隣会(力久辰斉)・・・1947年福岡県筑紫野市
⑬妙智会(宮本ミツ)・・・1950年東京都渋谷区  

Posted by 白根 武夫 at 17:10Comments(0)今月のテーマ

2019年10月08日

季節のご挨拶

10月。一年でもっとも過ごしやすい好楽シーズンとなりました。
私自身も下旬には、予ねてから一度は行きたかった京都の世界遺産・10巡りを阪急交通社のツアー、2泊3日で堪能してこようと今から楽しみにしています。
西本願寺、醍醐寺、下鴨神社、竜安寺、仁和寺、東寺、宇治平等院、小子房などです。
  

Posted by 白根 武夫 at 17:10Comments(0)ご挨拶

2019年09月20日

しらね金言メモ

人を敬い、わが身慎め。よく働いて施しをせよ。
嫌々暮らすな、愚痴言うな。人を恨むな、羨むな。
口を控えて腹立てず。親切正直成功のもと。

弘法大師の教え。
  

Posted by 白根 武夫 at 09:29Comments(0)金言メモ

2019年09月20日

人生100年時代新たなスタート

アプリ開発者・若宮正子氏(83才)に学ぶ・・・80の手習い当たり前!
わかみやまさこ氏はシニア向けシニアサイト/メロウ倶楽部の副会長であり、政府の"人生100年時代の構想会議有識者メンバーの一人で現役バリバリのキャリアウーマンです。
彼女の持論は何事も人に頼らず自ら学び考え実行する。パソコンやインターネットも母親介護の傍ら独学で覚え、2017年、81才の時にiPhone向けのゲームアプリ「ひな壇」を開発。
日本の80代のおばあちゃんがアプリを作ったとアメリカのテレビで大騒ぎになり、その年の夏には、米アップルのCEOの招待でシルバー向けに講演。
また2018年2月にはニューヨーク国連本部でシルバーにとってICT(情報通信技術)が人生100年時代に必要だと講演し好評を受けたそうです。

①パソコンとスマホでスケジュール管理、回転の鈍り、大事なと記録を必要な時に瞬時にアウトプット可能。
②病気を未然に防ぐそう。健康寿命だけでなく活動寿命を大切にすること。エイティーズ(80代)の冒険と称して、リケジョならぬリケロウ(老)時代を元気で楽しみましょうと説く。大いに見習って行きたいです。
  

Posted by 白根 武夫 at 09:29Comments(0)

2019年09月20日

趣味だより

1.音楽・・・一つにこだわらず、息子の影響もあり、ここ5年前から全ゆるジャンルに挑戦、楽しんでます。
2.旅行・・・読売ツアー、阪急交通社、JTBツアーや平尾公民館のバスハイク等に参加、英気・活力養成。
3.スポーツ観戦・・・60年この方プロ野球は巨人一筋、高校野球にサッカー、マラソン、駅伝ほか多種多様です。
  

Posted by 白根 武夫 at 09:28Comments(0)趣味だより

2019年09月20日

仏教入門・・・その3・仏法/無財の七施の教えとは!

財産がなくても誰でも七つの施し(ほどこし)ができる。喜びの種をまくことができるいう教である。

1.眼施(げんせ)・・・やさしいまなざし。
2.和顔悦色施(わがんえつしきせ)・・・慈愛に溢れた笑顔で人に接する。
3.言辞施(げんじせ)・・・あたたかい言葉。
4.身施(しんせ)・・・自分の身体を使って人の為に奉仕する。
5.心施(しんせ)・・・思いやりの心をもつ。
6.床坐施(しょうざせ)・・・自分の席を譲る。
7.房舎施(ぼうしゃぜ)・・・宿を貸す。

大きなことでなくてもいい。人は日常のささやかな行いによって喜びの種をまき、花を咲かせることができると釈迦は教えている。つまり、自らのあり方、生き方を整えよという教えである。
私自身は禅宗・臨済宗(京都・妙心寺派)ですが、禅の教えに合い通じるものがあり、七施の教えを実行したい!
  

Posted by 白根 武夫 at 09:28Comments(0)今月のテーマ

2019年09月20日

季節のご挨拶

第101回全国高校野球甲子園大会は、大阪 履正社と石川 星陵高校の息詰まる決勝戦は、僅差で履正社が初優勝。球史に残る好試合。感動をもらいました。
また9月20日からはラグビーW杯日本大会!博多の森球技場でも9月26日と10月に2回開催されます。  

Posted by 白根 武夫 at 09:27Comments(0)ご挨拶

2019年08月05日

「柔軟心(にゅうなんしん)」

「柔軟心(にゅうなんしん)」
 執着や偏見をすべて捨て去った自由な心を、身心脱落という。
 良いとか悪いとか決めつけないで心を柔軟にもつ事が大事である。
曹洞宗・道元禅師
  

Posted by 白根 武夫 at 14:07Comments(0)金言メモ

2019年08月05日

ここに道あり…長崎県の離島2つに永年医療を届ける福岡市内の福田量眼科医、 88歳の現役生き様。

先生は九大医学部眼科学科時代の1959年から休日を利用しては長崎、鹿児島、沖縄の離島に診療道具を持参し、無料で診療を行った。島では当時、衛生環境の悪さからトラコーマ・緑内障・白内障が多発。医者不在のため手遅れで失明する高齢者が多く、ここから先生の、人の命を救う人助けが始まった。
最終的に下記2島に絞る。
1985年から長崎県の宇久島を毎年訪問、島民の皆様から大変喜ばれているそうです。
年1回の検診のほか、島民の要請を受け1998年からは自身の病院の医師と看護師を2ヶ月に1回派遣し有料診療を続けている。更に島民の要請に応える為、婦人科、小児科、泌尿科の専門医ほか久留米大医学生から成る30~40名の派遣チームを編成。
永年の功績により数々の賞をもらっているが、福田先生の人生哲学は「医者は病で困っている人を助ける・役立つの一点にあり」と、読売新聞の記事を拝見し、地元福岡にこんな素晴らしいお医者さんがいることを嬉しく思いました。「生きるとは人の為に役立つ事なのだ」と痛感。
私自身まだまだ82歳!現役続行!頑張って参ります!

  

Posted by 白根 武夫 at 14:06Comments(0)人生を振り返って

2019年08月05日

趣味だより

読売ツアー/四国周遊・2泊3日の夏旅参加。6月下旬。総勢33名。
好天に恵まれリフレッシュ満喫!      
1日目…広島市内見学、広島港から松山港まで瀬戸内海クルーズ
      /道後温泉1泊、松山城、石手寺。
2日目…高知城、坂本龍馬記念館、高知2泊
3日目…桂浜、かずら橋、大歩危川下り。瀬戸大橋、岡山、博多。
  

Posted by 白根 武夫 at 14:04Comments(0)趣味だより

2019年08月05日

『 仏教入門・・・その2 先人に学ぶ 』

5.室町時代(1334年~)禅・臨済宗①妙心寺派・関山伝師・京都妙心寺 ②天竜寺派・夢窓伝師京都天竜寺 ③永源寺派・寂室伝師・滋賀永源寺 ④向獄寺派・抜隊伝師・山梨塩山向獄寺 ⑤相国寺派・夢窓伝師・相国寺 ⑥方広寺派・無文伝師・静岡引佐方広寺 ⑦仏通寺派・愚中伝師・広島三原仏通寺 ⑧国泰寺派・慈雲伝師・富山高岡国泰寺。

6.(前4-2続き)鎌倉時代~曹洞宗・道元禅師・福井永平寺(日本一厳しい修行の禅寺)

7.江戸時代(1603年~)禅・黄ばく宗・隠元伝師・京都宇治万福寺。

8.日蓮宗(法華宗)・鎌倉時代~日蓮上人・山梨、身延・久遠寺。

9.同上。本門流・室町時代~日隆上人・京都中京区・本能寺。
仏教には大きく15の宗派がありますが、禅の発想をビジネスに生かし世界を制したのが、Apple社の故スティーブ・ジョブズであり、日本では京セラ、日本航空再生、KDDI創業に寄与した稲盛和夫氏です。先生は特に「利他の思いから行動すれば、自らのもとにかえって来る、人生全てが心にあり」と説いています。
  

Posted by 白根 武夫 at 14:04Comments(0)今月のテーマ

2019年08月05日

季節のご挨拶

盛夏8月!いよいよ夏の到来!水分補給と睡眠、食事に気をつけ、元気にしっかり働き、今夏を思い切り楽しみましょう!
来年2020年7月24日には東京オリンピックが開幕!
過去最多の33競技、42開場での空前のスポーツ大会!予想観客数は1000万人、
聖火台の燃料は初の水素燃料使用。理念は「太陽」です。暑さとテロ対策の準備中…
  

Posted by 白根 武夫 at 14:02Comments(0)ご挨拶